MENU
カテゴリー
アーカイブ

ちゃこ

一級建築士

こんにちは、ちゃこです(^^)

3人の子どもを持つアラサー建築士。
27歳で建築設計事務所を辞めて起業し、現在は次世代型建築士としてフリーで自由に働いています。

これまでの実績

・一級建築士ストレート合格
 (独学2カ月半で学科105点)
・月収60万円達成!
 (設計事務所時代の3倍以上)
・複数の企業と事業提携を結ぶ
 (メディア登場も多い企業です)

私のモットーは幸せに稼ぐ建築女子を増やすこと!
それが今よりもっとステキな社会を作ることにつながると思っています★

このサイトでは、建築業界で頑張る女性がもっと自分の能力を活かして楽しく稼ぐための方法をお伝えしていきます。

私が夫の収入を超えて稼げるようになったヒミツもこっそり公開中!

\  SNSはこちらから  /

ブログリニューアル中の為デザインが崩れている箇所があります

「聞くだけ」はもったいない!一級建築士用音声教材の120%活用法

ちゃこのアイコン画像ちゃこ
こんにちは、管理人のちゃこです

 

先日 合格物語さんの音声教材に関する記事を書きました。

あわせて読みたい
一級建築士試験の音声教材に合格物語を激押しする理由※追記あり
一級建築士試験の音声教材に合格物語を激押しする理由※追記あり ※教材に関する追記あり!(2020.4.10)1度読まれた方も申し訳ありませんが確認お願いします(最下部に追記しています)。 先日、ブログ読者さんから音声教材...

これが多くの人に見ていただけたようです!

ねこのアイコン画像ねこ
ありがとうございますにゃ♡

 

音声教材をお持ちの方はどんな使い方をされていますか?

実は音声教材って家にいる時でもすごく使えるんですよ!

あなたがもし今、テレワークや在宅勤務ならば絶好のチャンスです。

 

今回は在宅応援企画の第二弾として、一級建築士試験用の音声教材の効果的な使い方をご説明していきます♪

せっかくですから家でもフル活用しちゃいましょう!

 

試験対策記事を見に来てくれたあなたへ

 

Contents

どの音声教材が良い?

音声学習の画像

おすすめは合格物語の音声教材

私がおすすめするのは合格物語さんの音声教材です。

ちゃこのアイコン画像ちゃこ
自分も実際に試験勉強で使ってみて「これは良い!」と思ったからね

おすすめできるポイントは次の4つ。

  1. 過去問題20年分に対応した音声データ
  2. すべて正しい文章になっている
  3. 1.3倍速、2.0倍速、2.8倍速の再生スピードがある
  4. 音声用テキストが用意されている

詳しくは別記事にまとめていますので読んでみてください^^

あわせて読みたい
一級建築士試験の音声教材に合格物語を激押しする理由※追記あり
一級建築士試験の音声教材に合格物語を激押しする理由※追記あり ※教材に関する追記あり!(2020.4.10)1度読まれた方も申し訳ありませんが確認お願いします(最下部に追記しています)。 先日、ブログ読者さんから音声教材...

 

他社の音声教材でもOK

合格物語さんの音声教材を押してますが、今回の記事で紹介する活用方法は他社さんの音声教材でも再現可能です。

ねこのアイコン画像ねこ
既に持っている音声教材があればそれを利用してにゃ!

 

初級編

まずは音声教材の基本的な使い方をご紹介していきたいと思います♪

データのダウンロードiTunes等への取り込みは済んでいる前提で進めていきますよ~!

 

1.テキストを見ながら聞こう(難易度★☆☆☆☆)

音声+テキストの画像

大抵の音声教材には、音声の内容を文字起こししたテキストが付いてくると思います。

まずはそのテキストを見ながら音声を聞いてみましょう!

 

ねこのアイコン画像ねこ
事前にテキストをさらっと読んでおいても良いにゃ♪

 

音だけでは聞き取れない単語も、文章を目で見ることで理解できるようになります。

「音」と「文字」、つまり聴覚情報視覚情報を結び付けましょう!

 

[cat_box01 title=”合格物語の音声教材の場合”]

音声用テキストサンプルの画像合格物語さんであれば、音声教材と併せて上の画像のような音声用テキストのデータが入手できると思います。

まずはそのテキストを見ながら、2.0倍速で音声を聞いてみてください!

音だけ聞くと速いと感じるかもしれませんが、テキストと一緒なら聞き取れると思います^^

もしどうしても聞き取れない場合は1.3倍速もありますが、この段階では頑張って2.0倍速で聞けるようにしてほしいです♡

[/cat_box01]

 

2.いろいろなところで音声を聞こう(★☆☆☆☆)

スピーカーの画像

テキストを読みながら音声を聞いたことで、文章の内容がだいたい頭に入ったと思います。

そうしたら次は、テキストはなしで音声だけ聞くというステップに移りましょう♪

 

「音声を聞く」というのは他の勉強に比べて圧倒的に負担が少ないですが、続けることでかなりの効果が期待できるようになります!

音声だけだとまだイマイチ内容が頭に入らない…という時も焦らなくて大丈夫!

テキストを見ながら音声を聞くということを何度かやってみてください。

繰り返すことで必ず音声が聞き取れるようになってきますよ^^

 

音声学習が素晴らしいのは、なんといってもスキマ時間を活用できるところ

料理を作りながら、洗濯物をたたみながら、運転をしながら、買い物をしながら、などのながら学習も可能ですね^^

 

今はコロナによる学校の休校や保育園等の登園自粛で、家にいる子どもたちの相手をしなければいけない人も多いと思います。

のアイコン画像
仕事も勉強もできない…

という状況に陥りがちですが、発想を切り替えるとこれはチャンスです!

 

家にいるので音声を流しっぱなしにもできるのですから!

 

ちゃこのアイコン画像ちゃこ
会社にいたら無理だよね!笑

我が子の相手をしつつ、PCやスピーカーから流れてくる音声を聞くようにしてみてください。

子どもがギャーギャー騒いでる状況だとなかなか聞き取りにくいですが、リスニング力を鍛えられていると前向きに捉えましょう!笑

 

寝かし付けタイムには、耳にワイヤレスイヤホンを忍ばせてこっそり音声を聞く…なんてこともできちゃいますね。

 

こんな感じで、音声学習は様々な環境で気軽に取り組むことができます。

音声学習も立派な勉強ですから、机に向かってする勉強だけに捉われずに臨機応変に頑張りましょう♪

 

初級編として紹介した内容は、多くの人がおそらく既に取り組んでいると思います。

でもただテキストを読んだり音声を聞くだけじゃもったいない!

次の中級編では、あまり苦労せずにもっと音声教材を活用できる方法をお伝えします♪

 

中級編

音声を聞く習慣が付いてきたら、次のステップにいってみましょう!

初級はテキストに書いてある文章を読んだり、読み上げられた音声を聞いたりといった勉強法でしたね。

中級ではもっと能動的な学習をしていきますよ^^

 

1.テキストを見ながら音読しよう(難易度★★☆☆☆)

テキスト読みの画像

テキストを見ながら自分で声を出して音読してみてください。

ねこのアイコン画像ねこ
音声は流さなくて大丈夫だにゃ

 

音読するのには理由があります!

集中モードに入れる

テキストを目で読んだり音声を耳で聞いたりするだけでは、実は完全には頭に入っていないことがよくあるんです。

なんとなくテキストに目を滑らせたり、ぼーっと音声を聞き流したり…経験ありませんか?

でも声に出して読むとなると、目の前の単語や文章に集中しなければいけません。

つまり音読という動作によって集中力を高めることができるのです!

 

 

分かっているつもりの単語に気付ける

音読をしてもらうと分かるのですが、読んだり聞いたりするだけで理解していたつもりになっていた単語や文章があることに気付きます。

声に出して読んでいるときに「ん?」っと止まってしまうんです。

意味が分からないまま音読することはできませんから、音読できる=単語や文章を理解できているということになります。

 

小学校の宿題なんかでよくやっていた音読、実はすごい効果があるんですね。

 

じゃんじゃん音読しちゃいましょう!

えっ?誰かに聞かれるのが恥ずかしいって?

 

ねこのアイコン画像ねこ
だからおうちじかんが増えている今がチャンスなんだにゃ!
ちゃこのアイコン画像ちゃこ
家族以外に聞かれなくて済むよ~!

 

2.テキストを見ながら音声に合わせて音読しよう(★★☆☆☆)

音読の画像

テキストのみでの音読に慣れてきたら、次は音声と一緒に音読してみましょう!

これはちょっとコツが必要で、音声を再生したら、そこに被せるようにして音読していきます。

ねこのアイコン画像ねこ
テキストを見ながらでOK!

 

やってみると、音声とピッタリ合うというよりも、たぶんワンテンポ遅れた感じになっちゃうと思います。

ちゃこのアイコン画像ちゃこ
でもそれで大丈夫です♪

 

繰り返すうちにだんだんとテンポよく音読できるようになってきますよ^^

↑の写真の女性のように家で思う存分練習してください~♪

 

[cat_box01 title=”合格物語の音声教材の場合”]

音声を聞くだけの時は2.0倍速がオススメですが、音声に合わせて音読する場合はそれだとちょっと速すぎます。(できる人はすごい!)

音読にはそこまで速さは必要ないので、まずは1.3倍速でやってみてください。

物足りなくなったら2.0倍速にすると良いと思います^^

[/cat_box01]

 

中級編では音読を取り入れた活用方法をお伝えしました。

中級編にチャレンジしている間も、初級編の取り組み(スキマ時間に音声を聞く等)は続けてくださいね^^

 

上級編

音声教材の活用、実はもう1段階上があるんです。

これができたら無敵モードになれますが、かなり難易度が高い…!

だから「何が何でもマスターしなきゃ!」と思わないで大丈夫です^^

というより、むしろマスターしようとしないでください!

 

ねこのアイコン画像ねこ
中級編まででかなりの力が身に付いているはずにゃ♪

 

だから、中級編までこなした先にはこんな世界がある!という感じで見ていただければと思います。

 

いいですか?決して上級編をマスターしようとしてはいけませんよ??

フラグじゃないですよ?

ねこのアイコン画像ねこ
(しつこいにゃ笑)

 

「分かったよ!」というあなたはどうぞここから先に進んでください^^

 

1.テキストを見ずに音声に合わせて暗唱しよう(難易度★★★★☆)

音声+暗唱の画像

中級編ではテキストを見ながら音声に合わせての音読に取り組みました。

今度はテキストを見ずにそれをやります!

音声に合わせる形で暗唱するのです。

ちゃこのアイコン画像ちゃこ
一気に難易度がUPしたね!

 

ただし注意しなければいけないのは、暗唱だけにこだわり過ぎないこと!

あなたがこれに取り組むのは、一級建築士試験の暗唱大会に出るからではありません。

すべては一級建築士試験に合格するためです。

だから全部を完ペキに暗唱してやるぞ!とは決して思わないでください!

 

ここまで繰り返し音声を聞いたり音読をしたりする中で、きっと自然に覚えてしまった文章もあるのではないでしょうか。

それが理想的な形です^^

好きな音楽を聞いていたらつい一緒に口ずさんでしまう♪
あの感じで大丈夫です!

 

 

2.何も見ずに暗唱しよう(★★★★★)

暗唱の画像

最上級レベルはこちら、完全な暗唱です。

テキストも音声もなく、ソラで文章を言えるということ。

 

これは相当に難易度が高いです。

この状態になったら最高ですが、さっきから繰り返しているようにこれを目的にはしないでくださいね。

 

音声学習は九九に似てる

小学校で九九(9×9)の暗唱をやったと思います。

九九って小学校のうちだけじゃなくて、中学高校大学、そして大人になっても結構な頻度で使いますよね?

1度覚えてしまった後は、何十年経っても苦労することなく思い出せるはずです。

 

思い出すというよりも、勝手に出てくるという感じでしょうか。

頭の中に九九を入れてる箱があって、必要になった時にそこから出てきてくれるイメージ。

一級建築士の音声教材についても、そのレベルまで持ってくることができたらベストです!

 

「覚えるぞ!」と張り切っているわけではなくて、何度も何度も聞くうちに無意識に覚えてしまって、特に考えなくてもスラスラ文章が出てくる状態

 

こうして覚えたことは九九と同じように、必要になったら(つまり一級建築士試験の問題を解いている時に)頭の中の箱から「呼んだ?」って出てきてくれるんですよ~^^

 

オフロスキーの画像

(オフロスキーめっちゃ好きなんです笑)

 

 

音声教材の良さは手軽なところ

スキマ時間を有効に活用できて、しかもその取り組みの効果がすごく高いから、音声教材はオススメなんです。

でも上級編をマスターしようとすると、スキマ時間活用どころか暗唱がメインの学習になってしまいますよね?

それはNGです。

ちゃこのアイコン画像ちゃこ
音声学習で苦しくなっちゃったら本末転倒だもんね

 

中級編までの内容は空いた時間他の勉強の息抜きとして手軽にできると思います。

それを繰り返す中で、自然と上級編に到達するのが理想ですね♪

あくまで音声教材のメリットである「手軽」「苦しくない」「勉強という感じがしない」という部分を失わないようにしましょう!

 

まとめ

音声教材を120%活用する方法をお伝えしてきました。

まとめるとこうです。

[timeline title=”音声教材の活用方法”]
[ti label=”STEP01″ title=”初級編”]

  1. テキスト+音声(難易度
  2. 音声(

 

[/ti]

[ti label=”STEP02″ title=”中級編”]

  1. テキスト+音読(
  2. テキスト+音声+音読(

 

[/ti]

[ti label=”STEP03″ title=”上級編(※自然に到達するのが理想)”]

  1. 音声+暗唱(
  2. 暗唱(

 

[/ti]

[/timeline]

 

せっかく音声教材をお持ちなら、家にいる時間が長くなったこの機会に音読や暗唱といった手法を組み合わせてどんどん活用しちゃってください♡

 

さて、今日の記事はどうでしたか?

あなたの感想が聞きたいので、ぜひこの記事の下部にコメントいただくか、こちらのフォームからご意見ください^^

あわせて読みたい
お問い合わせページ
お問い合わせページ【メール不達のご連絡】以下の皆さま、こちらより返信差し上げると送信エラーになってしまいました。お手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ再度ご連絡いただけま...

こんな記事が読みたい!というご要望も大歓迎です♪

今ならかなりの確率でご要望にお応えできると思います♡

 

ねこのアイコン画像ねこ
待ってるにゃ!

自分も家族も大切にする働き方を学べた動画

4コマストーリー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 在宅応援の記事を読みました。
    音声学習の記事の内容を、今朝から実践しています!
    まずは初級編から始めていますが、とても取り組みやすいです。徐々に中級、上級と進めていこうと思います。

    1つ私のほうから
    こんな記事が読みたい!という要望があります。
    ちゃこさんが、音声学習以外にもその他どのような教材を使って、学習を進めていったのかというのを具体的に知りたいです。
    短期間で合格されたということなので、学習の仕方も様々な工夫があったのではと思います。

    それを記事にしていただけたら嬉しいです。

    効率よく学習をしていく方法を模索中なので、よろしくお願いします。

    • はなこさま

      こんにちは!
      コメントいただきありがとうございます(*^^*)

      記事がお役に立っているようで嬉しいです♡
      問題を解いている時に効果をハッキリと実感できる時が必ず来ますから、
      ぜひスキマ時間などを使って音声学習を続けてもらえればと思います!

      また、読みたい記事のリクエストもありがとうございます!
      「どんな教材を使って学習を進めていったのか」ですね(^^)
      勉強を進めていく上で、確かにその具体的な部分が1番気になりますよね!
      貴重なご意見に心から感謝いたします♡

      3日以内に記事を作成しますので少しだけお時間いただけますか?
      どうぞよろしくお願いしますm(_ _*)m

      管理人:ちゃこ

コメントする

Contents
閉じる